イビサクリーム 副作用

イビサクリームに副作用あったの!?真実から目を背けないぞ!

イビサクリームに副作用あったの!?真実から目を背けないぞ!

副作用というのは、薬で出てくるものです。

 

例えば、抗がん剤を飲むと吐き気や食欲不振になる毛が抜けてくるといったことです。

 

 

では、イビサクリームにはそのような副作用はあるのかというと、薬ではないのででてきません。

 

 

イビサクリーム

 

 

イビサクリームは医薬部外品です。

医薬部外品は、化粧品よりも効果に対していえる部分が多くなっています。けれど、劇的な効果というものを表示すると、薬事法違反となります。

 

 

イビサクリームは、美白効果が期待されるというクリームです。

敏感肌の人でも使えるようにと、無添加です。合成香料、着色料、鉱物油、アルコール、パラベンといったものは一切入っていないのです。副作用はない、添加物はない、というクリームではあるものの、すべての人に必ずしも黒ずみの効果が間違いなく働く、ということではありません。

 

肌には個人差がありますから、どうしても合わないという人もいるのです。

 

 

イビサクリームを試す前に、成分のすべては公式サイトに表示されているので、確かめてみましょう。

 

また、買った後に肌に合わないとわかったら、28日間返金保証を使って返品、返金することができます。サポートセンターへの電話一本でできます。

 

イビサクリームは薬ではないので、副作用はありません。

 

イビサクリームの成分は大丈夫?

イビサクリームの成分は大丈夫でしょうか。

 

大丈夫です。

 

イビサクリームは、無添加です。

合成香料、着色料、鉱物油、アルコール、パラベン、は一切含まれていません。
では、何が入っているのかというと、有効成分としてトラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウムがあります。

 

 

トラネキサム酸には、抗プラスミン作用があります。

プラスミンとはメラニンという色素を作り出す働きがあるのです。メラニンは、つまり、黒ずみにつながります。そのプラスミンを抑えてくれるのがトラネキサム酸です。

 

つまり、トラネキサム酸にある美白作用があるということです。

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムは、漢方の甘草から抽出した成分です。

抗炎症作用があり、肌の赤みを抑えてくれるという働きがあります。赤い部分がなくなってくるということは、肌の色は白くなってきますね。

 

他にも、イビサクリームにはヒアルロン酸やダイズエキスなど、保湿や乾燥防止の働きをする成分が入っています。どれも、添加物はなく自然のものなので、危険なものや肌に良くない影響を与えるものは入っていません。

 

 

イビサクリームの成分は、大丈夫です。

 

万が一、肌に合わない時のためには、28日間返金保証があるのです。

 

イビサクリーム

 

 

■関連サイト

 

美容を気にする女性にとってニキビは天敵ですよね!私が使ってみて良かった洗顔石鹸のサイトがノンエー石鹸 Amazonです^^